ネットワーク

L-03E の SSID を日本語で設定する

投稿日: 更新日:


LTE対応のポケットwifi L-03Eで日本語のSSIDを利用できるように、JavaScriptを書きました。

インストールすると、L-03E で日本語が設定できるようになります。
L-03E_SSID_Japanese_1

UTF-8対応のiPhone、iPod touch、Android端末で日本語表示されます。
L-03E_SSID_Japanese_2

なお、Windows7は、Shift_JIS対応のため文字化けします。
L-03E_SSID_Japanese_3

注意
L-03Eの想定外・仕様外の動作になるため、自己責任で使用してください。
例えば、文字数のカウントチェックも行わなくなるため、文字数が大きいとメモリの破壊を行うかもしれません。
また、あらゆる文字が使えるために、モバイルルーター上からSSIDを確認しようとすると、
本来表示できない文字を表示させようとして、フリーズしたり、リセットがかかったりするかもしれません。
最悪の場合、モバイル機器自体が起動しなくなるかもしれません。
故障の場合は、想定外の動作を行ったことが原因のため、修理に出せない可能性があります。
あらかじめ、「Greasemonkey」又は、「Tampermonkey」をインストールしている必要があります。
使用できない場合でも修正する予定はありません。

インストールする

広告

個人的なQ&A

投稿日: 更新日:


Q1.
無線LAN親機 WZR-HP-AG300H にブリッジ機能時にアクセスしたい。

A1.
『<ルーター機能無効時>DHCPサーバーから自動取得』と説明書に書いてありますが、
WZR-HP-AG300H は、192.168.11.100 に設定されます。多分。
ちなみに『arp -a』でもIPアドレスを知ることができます。
自分のIPアドレスが、192.168.11.* ではない場合に注意。
ルーターの設定しなおす必要があります。

Q2.
無線LAN親機 WZR-HP-AG300H のMACアドレスを知りたい。

A2.
説明書に『SSID:無線親機のMACアドレス』って書いてあります。
つまり初期設定のSSIDに、MACアドレスが設定されています。そこを参照しましょう。

Q3.
Windows 7 64bit にて、Steam版Oblivion の話。
Oblivion Mod Manager でMODを追加すると、アイコンに鍵マークがつく。

A3.
気にしなくて大丈夫です。
一応、1ファイルごとに、プロパティのセキュリティで『Administrators』の設定を
変えていけば鍵マーク消せるけど面倒。

Q4.
Steam版Oblivion で、MODを追加しても反映されない。

A4.
oblivion\Data ごと、内部にあるファイルの更新日時を2000年ぐらいに設定する。
実行ファイルの作成日時ごと変更すると、フルスクリーン起動が出来なくなるなどするので注意。
また、追加テクスチャを有効にするために、起動時のオプションの『Distant Rendering』の中の項目全てにチェックをつける。

Q5.
ひかりTVって『無線LANは推奨しない』って書いてあるけど。

A5.
2010年9月現時点でのガイド誌送に、無線LANの親機・子機『WLAE-AG300N/V2』が
『WA-1100-S』と言う名前で、紹介されている。ってことは……?
とりあえず、ルーターと同じ部屋内だったら、無線LAN使えてます。(一応私は802.11aで接続してます。)

Q6.
ひかりTVって、チューナーは、
『HDMI接続』か黄色の『RCA端子のコンポジット端子』のどちらかで接続って電話で聞いたんだけど。

Q6.
チューナーは、多分今のところ『Picture Mate 700』らしい。(届く箱には品名が書いてないけど。)
これみると、D端子とS端子もある。あと、光の音声出力もあるから安心してOK。

Q7.
『AQUOS』にて、ひかりTV(IPTV) で、ユーザー登録後に24時間たったが、テレビを閲覧することができないんだけど。

A7.
画面を『インターネット』ボタンで、『IPTV(テレビ)』に設定する。(この時点では真っ黒な画面で何も映らない)
ここで、チャンネル情報を取得する。(ここからは説明書に載ってる)

Q8.
『AQUOS』にて、インターネットのVOD(ビデオ・オンデマンド)は映るけど、ひかりTV(IPTV)のVODを視聴できないんだけど。

A8.
ファイアウォールのせいです。
ルータのCTU設定から『ログ・ステータス参照』の『不正アクセスログ』を見ると、
IPv6でUDPのパケットを破棄しているのが見れます。
ここで、送信先のIPv6をメモしておいて、ファイアウォールのUDPを許可しましょう。
これらは公式ページに書いていないので、書いておいて欲しい。

Q9.
『gigabeat P10』でUSB-ACアダプタを使った充電ができない。あと、フォルダ移動が遅い。

A9.
ファームウェアの更新版を利用してください。
http://www.toshiba.co.jp/mobileav/audio/soft/inf_gbpup1005.htm
Windowsの32bit版でしか更新できないので注意。

Q10.
64ビット版Java (Java 1.0.6.0_21 x64)で、スクロールバーを利用したアプリがなんかおかしい。

A10.
調べた結果、http://twitpic.com/2ge6aa みたいな動作の差があるみたい。

Q11.
Windows 7 64bitに変えて困ったことあった?

A11.
PDFとフラッシュペーパーを作るソフト買ったのに、使えなくなってしまった。ショックです。
PDFを作るためには、仮想プリンタが必要なので、それ用のドライバも必要ってことです。
ドライバ関連以外のことだったら、今のことろ問題ないです。

レンタルサーバーの会社の変更

投稿日: 更新日:


実は、8月中に今までレンタルしていたロリポップのサーバーの契約が切れるということで、
こっそり7月中に、念願のさくらサーバーに変えちゃいました。(。・ω・。)ノえへ

では、なんでロリポップからさくらに変えたのでしょうか。
次のような利用規約があるということです。

ロリポップ!レンタルサーバー – 利用規約 2009年7月25日の利用規約より引用
>第4章 禁止事項等
>第17条 (ホームページ公開の制限)
>下記の行為その他別途禁止事項のページに定める行為について一切禁止とします。
>    * 風俗・アダルト・出会い系コンテンツに関連するサイト等
>    * 高転送量のコンテンツ等
>    * 動画・音声ファイル・大容量ファイルの公開及び配信等
>    * その他、禁止事項に抵触するサイト及び行為等

この大容量ファイルというのが、あいまいでよくわからないんです。
(もしかして100MBぐらい?でも音声で100MBっていうのはおかしいから、mp3で3MB~8MBぐらいかな。)
ちなみに、今私のホームページplacearkで音声ファイル以外の大容量ファイルは

ソフトウェア オレンジビューアver1.010      ov1010.zip      3943KB
テキスト   オレンジビューア利用方法     ov_howto.swf      2815KB
動画?    ありがとう…じゃが島      aj.exe        2217KB
テキスト   プログラミングチュートリアル  programmingguide.pdf 1253KB

と、大きいものは3MB超えています。
これは大容量ファイルに該当するのでしょうか。

ロリポップ!FTP http://lolipopftp.lolipop.jp/file/upload/ 2009年7月25日に引用
>一度に選択できるファイル数は 20ファイル、1ファイル10MB までアップロード可能です。

と書いてあるので、大容量ファイルとは10MB以上のことかもしれませんが。
定義されていないっていうのは、心配性の私には不安の種です。(>_<)
また、音声ファイルもいずれ公開したいと考えているので、どう考えてもまずい。

また、あとで知ったのですが、
ロリポップ!レンタルサーバー – よくある質問集 動画ファイルは使用できますか? より
>FLASH またはアニメーション GIF 等、通常ホームページで使用される程度のファイルサイズや、
>ホームページの構成上必要なFlashファイルであれば許可しております

あれ……。ov_howto.swf。 .swf  [´・ω・`]……
えっいや、テキストだから動画じゃないし。でもFLASH?よくわかんない。いや関係ないはず!

あと、ありがとう…じゃが島って動画?だよね。でもこれHSPで作成したソフトウェアだよ。
でも、音楽と動いている画像が連動しているし、動画だよね。
じゃあ、動いていれば何でも動画?。メガデモも動画になるんじゃないか。
ってことは、ブラウザ上で見られる3D音声視覚エフェクトアプレットも音楽に連動して動く動画?
いや、それはないよねうん。動画って.mpgとか.wmvとか.mp4とか.swfとかだよね。動画ってそうだよね。
いやいや、.swfっていっても上記のようなテキスト?は動画じゃないよね。あれ?

そんな疑惑の中で使い続けるのも、色々と心配です。
というわけでさくらのレンタルサーバーです。プランはライトにしました。

さくら ライトプラン
月額              125円(最低12ヶ月契約)
初期費用     1000円
最大容量     500MB
気になる制限 PHP使用不可

ロリポップ
月額              263円(最低6ヶ月契約)
初期費用     1575円
最大容量     1000MB
気になる制限 上記のような制限

さて、問題はドメインなのですが。
ドメインはムームードメインを利用しているので、こちらを変更すれば、そのままのアドレスでOK。
独自ドメインを取得しておいてよかったです。(。・ω・。)

しかも、ムームードメインは、契約時にはなかったのですが、ムームーDSNサービスが増えまして、
せっかくだからこれでやっちゃおうと。はい。


ムームーDNSを利用しない場合

順番厳守
1、さくらサーバーのここの左下のコントロールパネルからログイン。
2、ドメイン設定をクリックする。
3、「新しいドメインの追加」をクリックする。
4、「4. 他社で取得、または他社で管理中のドメインを移して使う」の「上記以外のドメインの場合」の「ドメインの追加へ進む」
5、「ドメイン名:」の欄にムームードメインで取得したドメインを入力する「******.com」など
サブドメインを利用したい場合は、「他社で取得された独自ドメインへのサブドメインの追加」で「サブドメイン」.「******.com」にする。
あとサブドメインがどのディレクトリに対応しているか設定する。
まあ、大体分かるよねはい。

ついでに次のをメモしておく
プライマリネームサーバ    ns1.dns.ne.jp    210.188.224.9
セカンダリネームサーバ    ns2.dns.ne.jp    210.224.172.13

6、ムームードメインの左上のコントロールパネルからログイン
7、左メニューの「ドメイン操作」の「ネームサーバ設定変更」をクリック。
8、自分のドメインの右側の「ネームサーバ設定変更」をクリック。
9、「上記以外 のネームサーバを使用する」をクリック。
10、ネームサーバ1に「ns1.dns.ne.jp」とネームサーバ2に「ns2.dns.ne.jp」を入れる。
11、「ネームサーバ設定変更」をクリック

お疲れ様です。これで設定は終わりです。(´-ω-`)


ムームーDNSを利用する場合

上の1から8までは同じです。
9、「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する」にチェックを入れる
10、「ネームサーバ設定変更」をクリック。
11、左メニューの「ムームーDNS」の「ムームーDNSセットアップ」をクリック。
12、ネームサーバを「利用する」で利用できるようにする。

13、
ドメイン 【placeark.com】 のカスタム設定のセットアップ情報を変更できます。ってところで
さくらサーバーのサブドメインで
http://www.placeark.com
blog.placeark.com
を設定している場合は
ナンバー1に
サブドメイン www
種別          CNAME
内容          hoge.sakura.ne.jp (さくらサーバーの契約時のアドレス)
ナンバー2に
サブドメイン blog
種別          CNAME
内容          hoge.sakura.ne.jp (さくらサーバーの契約時のアドレス)
という形で1つずつ追加していきます。種別(CNAME)・内容(hoge.sakura.ne.jp)は全部同じです。
サブドメインという欄だけは、さくらサーバーで設定しておいたサブドメインを書けば大丈夫。

14、「セットアップ情報変更」を押す。

お疲れ様です。これで設定は終わりです。(´-ω-`)

ちなみに、サブドメインをmine 種別をA 内容を自分のグローバルIPアドレス(127.0.0.1等) で設定すれば
mine.placeark.comとかで、自宅サーバーに繋げることも出来ます。

ネトゲver13

投稿日: 更新日:


グラフと、ログインウィンドウにバージョンを表示するようにしました。
ちなみに、このグラフもmmo!が元ネタだったりします^^;
 

また、サーバーとクライアントの安定のために色々しました。
サーバーは、クライアント1人に付き、スレッドを3つ作成します。
1つは、通信の入力用スレッド、2つ目は、通信の出力用スレッド、3つめは総まとめのスレッドです。
そのため、スレッドを意識したプログラミングをしなくてはいけないのですが、
スレッドに関しては、全くの未熟で、当初何度もフリーズしました。
(というかMessageEvent、MessageListenerとか使えばよかったですね。知りませんでした。無知は罪ですよ。)

最初やっちゃったのは、synchronizedをどこもかしくも適当につける。
これ、多分やっちゃいけないんですよね。いや、目的があるならいいのですが、
なんか複数のスレッドがアクセスする可能性があるからと、つけまくりました。
結果、デッドロックが起こりました^^
今は、適当にへらして、また負荷テストしてる途中です。

ver12のときに、複数の人が同時に落ちると、止まるという現象がおきたのですが、
これもsynchronizedが多分原因でした。
それは、「落ちると、終了処理して、自分が存在するクライアントに、自分を消去するように通信する」というもの。
これが原因で、1人が落ちて終了処理しているのに、ここにまた、自分を消去するようにって命令出すもんだから。
はい。あと、keep alive問題というもの。落ちてるのに、JavaのSocketがエラーを発見できずに、
落ちているクライアントに対して、通信をしようとするから、そこでまたストップ。
一応、いろいろやってみたのですが、直ってたらいいですね。

まあとにかく、内面的な機能更新が多いです。
敵とか、レベルとか、チームとか、冒険とか、まだそういうゲーム性なものがないので、やっていてもつまらないですね。
何か、増えれば楽しそうなのですが。サーバーの安定化と常時起動化が先決ですね。

このページでテストできます。

おもいきって、重要そうなとこもsynchronized外したら、同時切断もフリーズせずにうまくいくようになった。カオス。
これでプログラムっていいのだろうか。心配になってくる。

ネットゲームの開発日記

投稿日: 更新日:


実は前々からネットゲームが作りたかったです。

というのも、自分がやっていたネトゲはことごとく潰れるというジンクスがありまして。
ROBROBのMMO!!から始まり、じゃが島の軍団、ボンバーマン、全部遊べなくなってしまいました。
うう。TWは、遊べるから大丈夫だけど。うん。それでも結構亡くなる確立が高い。
そして、じゃが島軍団の一度目の閉鎖で、決心したのです。いつか作ろうと。
でもそのころはHSPしか言語ができなく、さらにまだまだ未熟な初心者でした。
HSPでランチャー兼ダウンローダを作ったり、d3moduleでなんとか形にしようと頑張った時期もありました。
そして2年前にCを去年にJavaを勉強して、ついに今度こそと、2月あたりからチャレンジすることに決めました。
特に、じゃが島には色々な思い出があり、軍団みたいで楽しいのを目指そうと、3DのFPSMMO?みたいなのを目標にすることに決めました。
Javaで3DというとJava3DとJOGLがあります。
Java3DはJavaの別モジュールみたいな感じで別インストールが必要。(jarで配布する方法もあります。)
JOGLはOpenGLです。こっちのほうがやるとしたら楽しそう。Java Web Startで配布できるらしい。
後で知ったのですが、どちらも、Java Web Startで配布できるらしいですね。

JOGLはアプレットでもいけるみたいです。

追記
インストール無しで利用できるJava3Dのアプレットの設置方法は
mebius.tokaichiba.jpさんの「org.jdesktop.applet.util.JNLPAppletLauncher」を使った手法
Java3Dのアプレットを公開する方法」が参考になります。
JOGLのアプレットの設置も同じく「JNLPAppletLauncher」を利用すれば設置できます。

まあそういうのはおいておいて、3Dは自作と決めました。
理由は、3Dの勉強をかねる。まあよくある理由ですね。ようはやる気なんです。
3Dを作るが目的ではなく、3Dを表示が目的なら、上で上げた奴の方がもちろんいいです。
ところで自作3Dといっても、実は2種類あります。
それはGraphicsのdrawPolygonを使うかどうかに関わってきます。
もちろんdrawPolygonを使うほうが、速度が早くそして簡単にできるのですが、
全てJAVA OSに任せてしまうため、頂点カラーやスムーズシェーディング、Zバッファが出来ないのです。
というわけで、画像をピクセルで、必要とあればGraphicsを使用できて、
ピクセルはBufferedImageに直結しているというようなクラス作成から始めました。
次に、描写関係です。
最初は、「2点を結ぶ線分」からはじめました。実はこれが、一番の基本となるのです。
簡単そうに見えて、意外に難しい問題です。ウィンドウの外の部分を描写するのは時間がもったいないわけですし、
実数を使うのも、どうかと。まあ頑張って実装しました。
これが出来れば、あとはすらすらいけました。「2点を結ぶ線分」
→「下の辺2点が水平な三角形」→「上の辺2点が水平な三角形」→「2つ上下をくっつけて任意の形の三角形」

→「任意の形の3角形を、2つくっつけて、任意の形の四角形」

こんな感じdrawPolygonを実装できます。
「2点を結ぶ線分」というのは、始点と終点に、それぞれ色を設定して、
始点から、終点までなめらかに色が変化する、というものも実装して見てください。
まあ話は飛んで、サーバーとクライアントの作成に。
参考にしたページは、mmo!!でおなじみのロブロブさん開発日記MMOの作り方です。
ここで恥ずかしながら、初めてArrayListやHashMapの使い方を勉強しました。
だって今までツール作りしかやってなかったんで。いや、ツール作りでも使う人は使うか^^;
HSPにはこんなのなかったし、初めての概念だったというわけです。
通信の勉強は、TECHSCOREのTCPIPネットワークプログラミングを見て、サンプルから拡張して感じで。
そんなこんなで、ゲームとしてはまだまだですが、動くものが完成しました。

続く。かないかもしれない。

オブジェクト作成。(画像は懐かしいあの看板

マップ作成
オブジェクト配置
ネットワーク

無線LAN 重い 買い換えたい

投稿日: 更新日:


無線LAN前々から使ってるのですが、最近どうも調子悪いような気がする。
シグナルが中より大きくなることなんてないし。
ほとんど弱。
っていっても、アルミホイルのパラボラみたいなのを
子機のほうにもつけたり色々してシグナルの強さだけは安定してきたけど。

1.0Mbpsって書いてあるけど、多分それ未満。
それ未満の表示が用意されていないから1.0Mbpsって表示されてる。

ちなみに親機はWBR-G54という代物
対応している規格はgb

子機はWLI2-PCI-G54S

もう耐えられない。
調子いいときは早いんだけど、繋がらなくなることもあるし不便。

ただ買い換えるとしても、nってのが迷う。
何年も前から、正式に出る出る言っておきながら、まだドラフトn
もうドラフトnで大丈夫って感じでいいのかな。
ってかWikipedia見るとリリースが2009年じゃないか。遅せー^^;
というか2008年に見慣れないyがリリースするらしいし。なにこれ。おいしいの?うん。

子機も1つしかない貴重なPCIスロット占領してるから、USBタイプにしたいし。

ちなみに、買うとしたら

親機

NEC AtermWR8500N PA-WR8500N
NEC AtermWR8400Nワイヤレスカードセット PA-WR8400N/NC

BUFFALO もAirStation NFINITI WZR-AGL300NH/Eとかいいのあるんだけど、ゴツいしWBR-G54に置き換えられない。
というか、なんでゴツいのしかないんだろう。BUFFALO は無線LANでいいほうだと思うのに。

子機

BUFFALO WLI-UC-G300N
BUFFALO WLI-U2-G144N

候補として、こんな感じかな。子機も一応a使えたほうが安心かな。

上の画像の15分後。
こんなけしか通信できないなんて異常^^

誰かお金ください^^

回線速度が爆発した。

投稿日: 更新日:


今日、ふとしたきっかけで、mp3infpまだ入れてないから入れようと思って、サイトへ行った。
 
ここの人すごいなあ、前々から色々作ったりして、メモ帳がある見てみよう。
 
[TCPIP]最適MTUの求め方 ? なつかしいなあ。昔はNetTuneでいじって早くなった気になったっけ。
 
調べてみるか。うんなるほど、MTUは1438か。
 
まあ、ものは試しに、NetTuneでいじってみるか^^
 
うん。まず推奨設定押した後に、MTUを1438、RWINを64308ぐらいにセット。再起動^^
 
さて、どのくらい上がったのかな。どうせかわらんだろうなあ。
 
上り(アップロード)速度テスト結果
データ転送速度 23.66Mbps (2.95MB/sec)
アップロードデータ容量 1000kB
アップロードに要した時間 0.338秒
測定日時 2008年05月11日(日) 22時39分
 
!!!!!!!!!!
 
アルミホイル使って無線LANの電波を調節したりして200Kbyte/secやっと400Kbyte/secになったのに。
 
2.95MB/secって、上り速度が7倍以上早くなったんだが^^;
 
ちなみに、下りは2倍ちょっと早くなった。(2675.55kB/sec