なたで日記

いろいろな思ったこと書きますヽ(^▽^ゞ) by natade

Posts Tagged ‘ゲームキューブ

ゲームキューブの画質比較

with one comment


え、今時ゲームキューブ?
これが我が家で一番新しいビデオゲーム機なんです。(=o・ω・o)

では、画質比較に行きたいと思います。
ちなみに、「MonsterX-iの干渉問題」の続きです。
使用した機材などは、そちらに書いてありますので、参照してください。

比較に使用するのは、「RCA端子」、「S端子」、「D1」、「D2」です。
D1とD2ともに、D端子なのですが、D1は480i、D2は480pとの違いがあります。
480というのは、縦の解像度で、
iとpというのは、iがインターレース。pがプログレッシブの略です。

コンポジットRCA端子)」、「S端子
コンポーネント映像信号 ← 「D端子」、「コンポーネント端子RCA端子)」
※コンポジット(RCA端子)は、コンポジット端子とも呼ばれています。

まずは、普通に画面をキャプチャしたものです。
ゲームはF-ZERO GXから、画質比較のために引用をしています。

コンポジット端子(480i)

JPEGノイズの少ない高画質・高解像度のキャプチャ画像はこちら
ボケボケ。Σ(・ω・`|||) ビデオキャプチャの性能のせいかな。
でもブツブツのせいで、逆にインターレース特有の横線シマシマが緩和されてる。

S端子(480i)

JPEGノイズの少ない高画質・高解像度のキャプチャ画像はこちら
かなり綺麗。でもインターレースなので、「WELCOME MUTECITY」に横線が入っている。
画面が動くと、さらにインターレースの横線がギザギザと目立つ。
インターレース解除しないとマズい。

D1(480i)

JPEGノイズの少ない高画質・高解像度のキャプチャ画像はこちら
コンポジット・S端子まであったちらつきはない感じですが、画質はS端子とほとんど変わらない。
同じくインターレースなので、横線が目立つ。
(「WELCOME MUTECITY」の線とか、左下の赤いガードレールとかに注目)
動きのあるゲームはインターレース解除が必須です。(・ω・` )

D2(480p)

JPEGノイズの少ない高画質・高解像度のキャプチャ画像はこちら
綺麗。3Dのジャギがはっきり分かるぐらい綺麗。*゜.;・+(´・ω・`).;*。+゜
あと、今までのインターレースと違って、見た目のダイナミックレンジが上がっているように見える。

文字(右から左へ動いている文字)だけ切り出してみた。

画質だけ見るとD1とSはあんまり変わらない感じはする。
D2は、ゲームの素材の限界といったところみたいです。
コンポジット端子はなんなんでしょうか。かなりまずい。点々がやばい。

見た目の結果
D2(ゲーム機の限界)>>>>>D1>S端子>越えられない壁>コンポジット端子

PS2はゲームキューブと違って、ほとんどD2に対応していないから悲しい。°゚(;つд⊂)゚°
FF12とか映像が売りなんだから、D2に対応すればよかったのに。

ところで、ゲームキューブのコンポーネント出力なのですが、
安いバージョンのゲームキューブには出力端子がついていないので注意
WiiならGCのゲームも遊べるみたいなので、Wiiのコンポーネント出力を試してみてください。
さらにさらに、GCのコンポーネント出力ケーブルは、すでに販売中止になっています。
どうしても手に入れたい方は、ネットで中古を探すといいかもしれません。Wii買ったほうが早いかも。

Wiiほしいよ~(o>ロ<)o

追記:買いました!


ケーブル宣伝コーナー


任天堂のゲームキューブ用のS端子ケーブル」(アフィリエイト無し)です。
スーパーファミコン、ニンテンドー64、ゲームキューブの全てで利用できます。
ゲームキューブのように色の滲みがなくなり、くっきりします。


任天堂のゲームキューブ専用D端子ケーブル」(アフィリエイト無し)です。
任天堂公式のケーブルは既に販売中止となっているので、
中古で手に入れるしかないです。他社製品も残念ながら存在しません。
そのためこれを手に入れるぐらいなら、WiiでD端子ケーブルを買ってゲームキューブをやる方がいいです。
これの唯一の利点は、ゲームキューブにゲームボーイプレイヤーを繋げることで、
ゲームボーイ(カラー/アドバンス)のゲームをD2で遊べるぐらいです。


任天堂のWii専用 D端子AVケーブル」(アフィリエイト無し)です。
おなじみWiiでプログレッシブのD2端子で遊べます。


ナツミのSSセガサターン★S端子AVケーブル」(アフィリエイト無し)です。
セガ公式のケーブルは既に販売中止となっているため、他の会社が出しているものを買うか、中古で買うしか手に入りません。
上記のはセガ公式のケーブルではありませんが、問題ありませんでした。


ゲームテックのPlayStation2専用 e-PRiCE (8)PSシリーズS端子+AVケーブル」(アフィリエイト無し)です。
コンポジット端子とS端子で遊べます。プレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション3で利用できます。
他社製品でしたが、S端子は問題ありませんでした。


ソニーのD端子ケーブル」(アフィリエイト無し)です。
プレイステーション2、プレイステーション3用です。
プレイステーション2用のD端子ケーブルが発売中止になり上記の物になりました。
プレイステーション2では、下記のソフトを除いてインターレースありのD1画質で遊べます。
スターオーシャン3などトライエースの作品はD2画質で遊べます。
D2端子までなら、非正規でも問題ありませんが、
D3以上の場合は、正規品でないと色がおかしくなる場合があるようなので注意して下さい。


光デジタルケーブル
今回音質に関しては、何も議論していないのですが。
音質にこだわるならこのS/PDIFのケーブル。プレイステーション2の光デジタル接続に繋げるといいです。
デジタルで音を運ぶので、音量を大きくした時のサーッっていうノイズが全くありません。
固定用のD型をしているプラスチック部分が回転できるタイプがおすすめです。
これを利用する場合は、パソコンに光入力がないと駄目です。


関連記事

キャプチャーボードについて1 MonsterX-iの干渉問題
キャプチャーボードについて2 擬似NTSC信号をキャプチャしたい

インターレースについて NTSC信号の話
インターレース解除について リアルタイムにインターレースを解除するには

Written by なたで

2009年9月5日 at 22:42