セカンドライフのスカイボックスに太陽の光を!

投稿日: 更新日:

スカイボックスをご存知でしょうか。

セカンドライフでは地面の上に家をたてる場合と、
4000mまでの上空の間に家を浮かばせるスカイボックスがあります。

スカイボックスの最大のメリットとしては、
周りの情景に気にせず好きなものを建てられるということです。

通常、地面の上に建てる場合、お隣さんの家に気を使ったりして大きな建物を建てられなかったり、
あるいは雪の土地の上であれば、冬っぽい家を建てないと気分がでないなど
様々な制約があるのですが、スカイボックスは、自分で地面から作成して、
周りの風景まで画像を張ったりすることで楽しむこともできます。
中から外へのボックスが透過にし、解放感も味わうこともできます。

しかし1つ問題があります。
それは太陽の光をあびれないということ……。

スカイボックスは、プライバシーのために箱で包むことがよくあるのですが、
解放感を出すため内部から外へは透明にすることがよくあります。
一見、外の空が見えるので、解放感はあるのですが、なぜだか内部が暗くなってしまいます。
それは、影のせいです。

例えばですが、次のように立方体を設置すると影がでます。
secshadow1

ここで、影側のほうから壁を透明にした場合でも、やはり影ができてしまうのです。
secshadow2
スカイボックス内で内部から外を透過して解放感を出しても、
外からの光は残念ながら中に入らないのです。

 

 

実はテクニックがありまして・・・

 

 

テテーン!
secshadow3

さて、どのようにして影を出さないようにしたのでしょうか。

実は、外側のテクスチャを微妙に透過させることで、
影を出さないようにしたのです。
調査した結果、12%の透過度にすると影がでなくなるようです。

少しは透けてしまうようになるのですが、
大体中は見えないですし、二重にすることでより見づらくすることもできます。

こんな感じに
secshadow4

以上、スカイボックスの中に太陽の光を!でした。

広告

コメントをどうぞ(承認された後に公開されます。メールアドレスの記入は自由ですが、記入した場合でも一般公開されることはありません)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中