セカンドライフのマーケットプライスで商品を入れ替える方法

投稿日:

セカンドライフのマーケットプライスは、
7/24 から新しいシステムに代わりました。

そこで今回、そのマーケットプライスで出している商品で
例えば直したい部分などが見つかって、修正するときに中を入れ替える方法をお伝えします。

01s
まずは、ビューアのメニューバーにある「マーケッティングプレイスのリスト…」を選択します。

02s
すると、今までマーケットプライスに掲載中のリストが表示されます。
例えば、今回はお風呂のバージョンアップをしてみようと思います。

03s
クリックすると中が開かれます。
右側に「(有効)」とついている部分が、現在公開中のものとなっています。

04s
「リスト掲載済み」が書いてある親フォルダの中に、新しい中身を置きます。
置くときは、インベントリからドラッグで移せます。
この時、コピーではなく移動になるので注意です。
「(有効)」とがついていないものが出来上がるはずです。

05s
後は、新しく作成されたフォルダの右クリックメニューから「有効にする」を選択。
これで完了です。
今まで、有効になっていたのは、有効が外れますので、削除しても問題ありません。

つぎに、掲載ページのバージョンを変えましょう。
右クリックで「リストを編集」を押すとビューアが開きます。

06s
「商品掲載の編集」のページが表示されるので「バージョン」の欄を変更しましょう。
実際の商品のページに掲載されているバージョンも代わります。

07s
ページの一番下の「更新」を押せば、掲載ページのバージョン情報が変わります。

一度、実際切り替わったかテストしてみましょう。
08s
ページの上のほうにある「インベントリ」から「掲載を管理」を選択

09s
今回修正したファイルの右側の「アクション」から「配達のテスト」を選択。
これで商品が届くはずです。
実際に確認してみましょう。

広告

コメントをどうぞ(承認された後に公開されます。メールアドレスの記入は自由ですが、記入した場合でも一般公開されることはありません)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中