緑色レーザーポインター GLP-100N レビュー

投稿日: 更新日:

ポインタがあると、プレゼンテーションが
しやすくなるかなと思い、購入しました。

ただ、買うとしても、赤色は視認性が悪いということで、
せっかくなので緑色を買おうと思いました。
(たしかに学会とかの発表とかでも、赤より緑の方が見えやすかったです。)

緑色のレーザーポインター(amazon)は今はたくさん出ているのですが、
大体以下のような分類で売っている感じがしました。
・1000円以下のもの
緑色も売っているが、怪しい。
というのも、「PSCマーク」がついていないと思われる。
・日本製の安いもの(4000~6000円ぐらいのもの)
赤色しか売っていない
緑色もあるにはあるが、USBで電源供給が必要など携帯性が優れていない。
・日本製の高いもの(1万2千円~3万円)
緑色ある

上記に書いてあるように、
緑色のレーザーは安く手に入れようと思えば、買えるのですが、レーザーのクラスが不明なのです。
レーザーは、出力が大きいと危険なために、日本の規格に沿った決められた規格内で作って、販売できるのです。
そのため本当に決まりにそって作っているか分からないものに、手を出すのは怖いわけです。
アマゾンのレビューを見ると、寒い所ではつかないといったことや、明るすぎるといったことなど、
2000円以下の中国製のレーザーとかレビュー見ると不安になってきます。
だからと言って、国産のレーザーポインターは結構値段が高いものが多くどうしようかなと思っていたのですが、
ちょうど手頃な値段のグリーンレーザーポインターがありました。
株式会社 東心GLP-100Nです。
amazonで7000円~8000円です。中国製比べれば、何倍か高いですが、検査合格品でPSCマークが付いているため安心感はあります。

GLP-100-N_1
白い箱で届きます。

GLP-100-N_2
プラスチックのケース

GLP-100-N_3
空けると緑色のつや消しのレーザーポインターと単語5の電池があり、すぐ使える状態です。
PUSHというところを軽く押すと、PUSHの上の緑色LEDが点灯し、緑レーザーが出力されます。
PUSHの下側の細長い銀色の部分は、服に挟めるようにクリップになっています。

GLP-100-N_4
レーザーポインターの裏側には、しっかりとPSCマークがついています。安心ですね。

GLP-100-N_5
取説はこんな感じ。

GLP-100-N_6
スペックです。

GLP-100-N_7
蛍光灯が付いている部屋で、1m離れた個所から、白色の壁に向かって照射。
写真では分かりませんが、かなり明るく、視認性が優れています。
ただ、レーザー光線の軌跡は見えませんでした。
出力がPSC規格内のクラス2のため、弱いのでしょう。
wikipediaによると、クラス3Aは必要のようです。

アマゾンへのリンクは、GLP-100N (アフィリエイトあり)です。

と、ここまで、プレゼンテーションで使用するレーザーなら
「GLP-100N」が1番ッ!と説明したのですが、
MA-WPR2」とか「ELA-P1 (amazon, アフィリエイトあり)」も気になります。
というのも、レーザーポインターは1つの画面の1つの箇所しか示せないため、
画面が複数ある部屋での利用が難しいからです。
上記の機種は、PCの画面上にポインタの形の画像を表示させるため、
複数の画面を使用する部屋でも有効です。
もし、買ったらまたレビューをしたいと思います。

使用の直感性や、どの環境・OSでも使用できるという点では、レーザーポインターが一番だと思います。

広告

コメントをどうぞ(承認された後に公開されます。メールアドレスの記入は自由ですが、記入した場合でも一般公開されることはありません)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中