ハッシュポテトの名前について

投稿日: 更新日:

昨年、北海道に行って、そこで生まれて初めて食べて、感激したものがあります。
なんだと思いますか。
 
実は、ハッシュポテトです。
中がサクサクしてて、表面がカリカリしてて、最高でした。
ホテルの朝食のバイキングで、いくつも食べました。
 
帰ってからは、このハッシュポテトについて、忘れかけていたのですが、
つい今年になって、冷凍食品売り場にハッシュポテトがおいてあり、感激。
 
そのときまでは、名前は分からなかったのですが、
そのパッケージに「ハッシュポテト」と名前が書いてあり、正式な名前が分かりました。
ちなみに、その冷凍食品は「おはようポテト – ハインツ」です。(アフィではないですよ^^)
>ますます カリッ&ホクホクッのおいしさ!ポテトのうまみがギュッとつまった、米国産ハッシュポテトです。
 その名前を見る前までは、「ハッシュドポテト」という名前だと思っていたのです。
 
そして、また最近、ハッシュポテトについて調べてみると、次のことが分かりました。
 
 
あれ、ハッシュポテトという記事名。
そう、ハッシュドポテトという名前も間違ってはいなかったのです。
 
>ハッシュドポテト(ハッシュポテトやハッシュブラウンとも)とは、
>みじん切りにしたジャガイモを小麦粉を繋ぎとして
>円盤状ないし小判状にして食用油で揚げた料理。
 
これを見ると、ハッシュドポテト以外にも違う呼び方があるんですね。
 
ところで、ハッシュポテトハッシュドポテトの違いについて質問しているページも見つけました。
 
これを見ると、「ハッシュ」とは「薄切り、または細かく切ること。」ということで、
ドは-edで、ハッシュドポテトとなると、「細かく切られたポテト」のような意味というのが分かりました。
また、アメリカでは、ハッシュブラウンと呼ぶらしいですね。
広告

コメントをどうぞ(承認された後に公開されます。メールアドレスの記入は自由ですが、記入した場合でも一般公開されることはありません)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中