ソフトの配布形式について

投稿日: 更新日:

様々なソフトの配布形式がありますが、
その一部の配布方法の、利用者と製作者の立場での長所と短所をまとめました。
なんか作ったときの参考のためと、利用者・製作者の立場の認識のために。
長所で、短所です。
– 説明
利用者は、無料でそのソフトウェアを使用することが出来る。
– 利用者
無料で使用することが出来る
サポートがない場合が多い(説明書が適当など)
開発能率を望めない
– 製作者
製品の品質を何も意識せずに公開することが出来る。
お金の受け渡しの経路を考えなくてすむ。
全くサポートを考えなくてもいいという考え方が出来る。
シェアウェアより多くダウンロードしてもらえて嬉しい。
フリーウェアが多すぎると利用者としては無料で仕えることが当たり前という感覚になる。
他の配布形式より最もモチベーションを維持する能力が必要である。
– 総合
●●●●●●●●●

– 説明
利用者は、お金を払わないとそのソフトウェアを使用することが全く出来ない。
– 利用者
品質が高いというイメージがあり、その通りのことが多い。
機能が豊富。
商品なので説明が丁寧で使い勝手もいい。初心者には便利。
使用しないと使い勝手が分からない。
お金を払う必要がある。
お金を払う時に面倒である。
– 製作者
お金をもらうことができる。
モチベーションが上がる。
お金の受け渡しの経路を考えなくてはいけない。
サポートをしてほしいという考え方が多い。
フリーウェアより使用者が少ない。
製品の品質を高めなくてはいけない。
– 総合
●●●●●●●●●●●●

制限付きシェアウェア
– 説明
利用者は、お金を払えば、そのソフトウェアを全ての機能をずっと使用することが出来る。
– 利用者
シェアウェアは品質が高いというイメージがあり、その通りのことが多い。
機能が豊富。
商品なので説明が丁寧で使い勝手もいい。初心者には便利。
お金を払う前に使い勝手が分かる。
機能制限のまま品質が高いソフトを使用できる。
お金を払う必要がある。
お金を払う時に面倒である。
– 製作者
お金をもらうことができる。
モチベーションが上がる。
サポートはシェアウェアより考えなくて良い。
お金の受け渡しの経路を考えなくてはいけない。
機能制限のままソフトを使用される可能性がある。
製品の品質を高めなくてはいけない。
– 総合
●●●●●●●●●●●●●

制限無しシェアウェア
– 説明
利用者は、無料でそのソフトウェアを使用することが出来るが、使用を続ける場合はお金を払う必要がある。
– 利用者
お金を払わなくても利用できる。
品質が高い。
お金を払う必要がある。
お金を払う時に面倒である。
– 製作者
お金をもらうことができる。
モチベーションが上がる。
サポートはシェアウェアより考えなくて良い。
製品の品質を特に意識せずに公開することが出来る。
他のシェアウェアより多くダウンロードしてもらえて嬉しい。
お金の受け渡しの経路を考えなくてはいけない。
お金を払わずにソフトを使用される可能性がある。
– 総合
●●●●●●●●●●●

– 説明
利用者は、無料でそのソフトウェアを使用することが出来る。
ソフトウェアに利用価値がある場合、任意で作者にお金を払うことが出来る。
→制限無しシェアウェアよりフリーウェアに近い感じ。日本ではカンパウェアとも呼ばれる。
– 利用者
無料で使用できる。
品質が高い場合が多い。
お金を払う場合は面倒
– 製作者
お金をもらうことができる。
モチベーションが上がる。
製品の品質を特に意識せずに公開することが出来る。
フリーウェアと同じように多くダウンロードしてもらえて嬉しい。
お金が手に入ることを期待しないという考え方
お金の受け渡しの経路を考えなくてはいけない。
– 総合
●●●●●●●●

メールウェア・登録型
– 説明
利用者は、作者にメールを送ることでソフトウェアを使用することが出来る。
– 利用者
無料で使用することが出来る。
品質が高い場合が多い。
メールを送る・登録するのが面倒である
– 製作者
フリーウェアよりモチベーションが上がる
特殊なので利用者が減る
登録型の場合は別途システムの構築が必要。
– 総合
●●●●●●

– 説明
利用者は、ソフトに付属したJWordをインストールする必要がある。
だが、インストールしなくても使えるソフトも多い。
新規インストールした場合は作者に10円の報酬がある。
– 利用者
お金を払わずに使用することが出来る。
品質が高い場合が多い。
日本語検索ができる。(初心者)
JWordがインストールされるのは困る(初心者以外)
JWordを利用すると、検索結果にお金のWeightが加わるので期待できない。
JWordを利用すると、検索結果の情報を送るのでなんとなく不安。
– 製作者
お金をもらうことができる。
モチベーションが上がる。
製品の品質を特に意識せずに公開することが出来る。
フリーウェアと同じようにダウンロードしてもらえて嬉しい。
評判が悪くなり、ダウンロード数が減る可能性がある。
リスクが非常に高い。
評判が悪くなり、モチベーションが下がる。
新規インストールという条件は厳しい(初心者が買うメーカー製にはプリインストールされている)
お金をもらえることに期待できない。
登録が面倒。
– 総合
●●●●●●●●●●●●●●●●

– 説明
利用者は、ソフトに付属したオプトメディアをインストールする必要がある。
新規インストールした場合は作者に10円~30円+αの報酬がある。
– 利用者
お金を払わずに使用することが出来る。
品質が高い場合が多い。
広告が表示されてしまう。
見ているURLがばれるのでなんとなく不安感がある。
動作が安定していない。
– 製作者
お金をもらうことができる。
モチベーションが上がる。
製品の品質を特に意識せずに公開することが出来る。
フリーウェアと同じようにダウンロードしてもらえて嬉しい。
JWordと違いプリインストールされていることはないので新規インストールが望める。
評判が悪くなり、ダウンロード数が減る可能性がある。
リスクが非常に高い。
評判が悪くなり、モチベーションが下がる。
登録が面倒。
– 総合
●●●●●●●●●●●●●●

– 説明
見た目はフリーウェアだが、ダウンロードサイトに広告をつけるタイプ。
– 利用者

無料で使用することが出来る
お金を払いたい場合に、広告をクリックして何かを買えばいい。

– 製作者

モチベーションが上がる。
製品の品質を特に意識せずに公開することが出来る。
フリーウェアと同じようにダウンロードしてもらえて嬉しい。

全くサポートを考えなくてもいいという考え方が出来る。

お金が手に入ることを期待しないという考え方
blogと違い毎日見に来る人はいないので期待はブログより出来ない。
登録が面倒。
フリーウェアが多すぎると利用者としては無料で仕えることが当たり前という感覚になる。
– 総合
●●●●●●●●●
広告

コメントをどうぞ(承認された後に公開されます。メールアドレスの記入は自由ですが、記入した場合でも一般公開されることはありません)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中