ビューア開発 – 減色とか追加してみました。

投稿日: 更新日:

昨日、メディアンカット実装がんばりました。
やっぱりipmpackのほうメディアンカットが微妙にバグ持ちでした。
作り直した結果しっかり1色~256色とかどんな色までにも減色できるようになりました。
というか今までRGBを555の15bitsで計算してたけど、別に16bits内におさめるとかそういう話じゃないから普通に増やしても問題なかった。
うん。というわけで64Mバイト制限にかからないように、777の21bits精度で行うようにしておいた。
やっぱり入力の精度によって、結果の色がだいぶ変わってくるね。
その他は、誤差拡散法2種類と、組織的ディザ法1種類。
あと前々からほしかったRGBの色配分関係の処理を追加してみました。
アルファ値も倍率変更できます。^^
あと、Javaのアイコン変えてみた。
リソースから使うにはgetResourceAsStreamかgetResource使わないといけないらしいね。
調べるの結構大変だった。
というかEclipseで実行する時はアイコンちゃんと変わるんだけど、
JARで実行する時にアイコンが変わらないという謎現象におちいって3時間ぐらいつぶれた^^;
原因は不明だったけど”./image/icon.png”の画像を
そのままディレクトリ使わずに直下において”icon.png”って書いたらうまくいけました。
アイコン変わるとなんかJavaで動いているように見えなくなるね。
広告

コメントをどうぞ(承認された後に公開されます。メールアドレスの記入は自由ですが、記入した場合でも一般公開されることはありません)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中