肖像権の認識と、盗撮とタミフル

投稿日: 更新日:

2ちゃんねるのスレッド名は、わざと炎上を起こすように釣りがこめられたスレッド名をつけるのは知っているけど、気になったことなので。
 
いぬようび: 実は、アキバblogさんから情報開示を求められてるのは私の知人(5月20日)
http://inuyoubi.cocolog-nifty.com/inuyoubi/2008/05/blog_f2bd.html
より、アキバblogの管理人が、自分を被写体とした写真を無断でアップロードされたとし訴えたとがわかる。
ここで、現在ニュース速報書いたものには一切権利主張しない立場の方)では、次のようなスレッドが立っている。
盗撮常習犯のアキバblog管理人が自分の写真を勝手にうpされたら肖像権の侵害だとして賠償請求★3(2008/05/22(木) 18:29:52.61)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1211448592/ (ID:YD2JvKyJ0は私)
 
スレッド名を見れば分かるとおり、盗撮を行っているアキバblogの管理人も自業自得のようなことを書いてある。
スレッド名に関わらず、スレッドに書いている人も、結構そういう立場で書いている人が多い。(それ自体釣りかもしれないが)
 
実際は、全く自業自得ではないと私は思う。
スレッドに書いたとおりなのだが、そもそもアキバblogは個人を特定するために撮影を行っている分けではない。
あくまで、報道を目的とした秋葉原の日常風景を撮っているのである。
さらに、アップロードする写真は、個人が特定できないように顔にモザイクをかけている。
次に、アキバblogが訴えた写真については、かなり限定していて、本人を撮ることを目的としているのだ。
本人を被写体に撮る場合は、もちろん撮る前の了承をえて、さらにアップロードについても許可を得なくてはいけない。
これを、同等の行為とみなして、自業自得のように考えるのは、私はおかしいと思う。
 
ちなみに、私はよくスナップ写真を撮るのだが、盗撮とスナップ写真の違いは私個人としてはこう認識している。
実際は、盗撮自体は定義が定まっていない。
 
 公衆の場でない場所で、ある特定の人を許可を得ずに写す行為。
 あるいは、公衆の場で、ある特定の人を悪意をもって写す行為。
 
 公衆の場で、風景・情景を写す目的で、写真を撮る行為。
 
ちなみに、どちらも撮影した時点では、迷惑防止条例に適用されなければ違法性はなく、
これらを、個人を特定できるような(顔をかくさないとか)画像で、公共の場(インターネットなど)で誰でも閲覧できるようにする場合に、実際問題が生じる。
 
たしか法律的には、こうだったはず。
というか、盗撮という定義自体あいまいなのに、こうやってなんでも盗撮という言葉を乱用すると、
どんどん世間的定義が広がっていくから、やめてほしい。
 
あと、タミフルという言葉、最近は狂っているとかに使われることがあるけど、立証されてもいないのに、使うのはおかしい。
たとえ冗談で使っていたとしても、普通にタミフルを作っている会社に迷惑だし。
まあでも、あの当時どこの放送局もまるで、タミフルを一方的に悪のように放送していたから、放送局の罪でもあると思うけど。
 
最新の情報、
広告

コメントをどうぞ(承認された後に公開されます。メールアドレスの記入は自由ですが、記入した場合でも一般公開されることはありません)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中