音楽業界のmemo2

投稿日: 更新日:

前回話した音楽業界のmemoでは、
 
>一方、CDなどのアルバム販売総数は、15パーセント減の約5億50万枚。
>アップルのiPod(アイポッド)などデジタル携帯プレーヤーの普及による
>CDからダウンロードへの移行を裏付ける結果となった。
>CDの販売枚数やビデオの販売本数、ダウンロードされた曲数など、
>すべてを合わせた売上総数14パーセント増の13億6900万点だった。
 
ってあったけど、今日新しいニュースを見つけた。
 
世界のデジタル音楽売上高、前年比40%増加 (2008年1月25日11時46分)
>昨年、世界のデジタル音楽の売上高は前年比40%増の29億ドルと高い伸びを示したが、
>CDの売上高減少による損失はカバーできなかった。国際レコード産業連盟(IFPI)が24日明らかにした。
 
あれ?
すべてを合わせた売上総数は上がったけど、売上高は下がったってことなのか?
つまり、今までのCDが高すぎたのか、ダウンロード販売が安すぎたのか。
うん。でも、売上総数は上がっているんだから、この調子でいけば、まあ大丈夫なのかな。
今年の売上高が気になる。
広告

コメントをどうぞ(承認された後に公開されます。メールアドレスの記入は自由ですが、記入した場合でも一般公開されることはありません)

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中